車買取一括査定で車を高く売る方法

車買取一括査定で車を高く売る方法

中古車査定は複数の業者に依頼をする

車を査定に出す場合、大手だからと言って1社だけに査定を依頼してはいけません。小さな業者でも高額の買取額を提示してくれる業者があるかもしれないからです。

 

スーパーなどで野菜の値引き合戦が行なわれるように、中古車の買取では各業者が他社よりも1円でも高く車を買い取ってくれるように、複数の業者に査定を依頼して比較できるようにしておくのがポイントです。

 

最近はインターネットを利用して、最高10社に一括して査定額を提示してもらえるシステムも出来上がっています。その中から一番高額な額を提示してくれた業者に車の買取を依頼しましょう。

どうして買い取り業者は高く買い取ってくれるの?

今、車を買い取ってくれる業者はたくさんあります。買い取り業者は買い取った車を別の人に販売したり、海外に輸出するために車を買い取ってくれます。

 

既に販売ルートが確立されていて、「車が欲しい」という人のために車を買っているので、中古でもディーラーが下取りするよりも高額の査定額が出てくるというわけです。単に新車を売るために不要な車を引き取るディーラーの下取りとは違うのです。

 

買い取り業者はある程度の数の中古車を集める必要があります。ですから一括査定を依頼すると査定額が競合他社との競争になります。他社より少しでも高い査定額を提示して、自分の会社に車を売ってもらえるように努力していますから、買取額が高くなるというわけです。

車買取一括査定の査定は実際に車を見てもらうところから始まる

良く、車買取をしようと思い、一括査定のサイトに行くと、すぐに査定をして結果をメールか何かで送ってくれると思っている人がいます。確かに、業者によっては、メールで、ある程度の査定額を送ってくれるところもあるようですが、その額が必ずしも実際に見て査定してもらった額と同じとは限りません。こちらは愛車に関しての情報を入力して送るのですが、そこからは正しい査定額を導くことは出来ません。メールで送ってくれるのは、こちらが送った情報をもとに計算している相場であって、そこから高くなることも安くなることもあります。

 

一括査定を利用するのであれば、スタッフに査定に来てもらわなければなりません。実際に車を見てもらい、そこで初めて査定となるわけなのです。実際に車を見なければならない理由は、傷の有無や状態、装備、改造しているのかどうか等、色んなところを見なければ、正確な値段は出てこないからです。サイトにすぐに査定と謳っているところがありますが、それは、すぐに車を見にいきますよと言う意味だと思ってください。ただ、メールだけでも相場は分かりますから、自分の車がどれくらいの値段なのかは把握できるのかもしれません。実際に見てもらっての査定は時間が取られるからと考えている人もいますが、実際にはそんなに時間はかかりませんし、自分の都合のいいときに査定に来てくれるので、安心して利用するのがいいでしょう。

ホーム